ライフパートナーで現金化をするときに手順を徹底解説!

ライフパートナーで現金化をするときに手順を徹底解説!

 

誰でも現金調達ができると言われるクレジットカード現金化ですが、実際には手続きがありますので手続きをしなければ利用することはできません。

 

今回はライフパートナーでする現金化の利用手順について詳しく解説しますので、ライフパートナーで現金化をしようと思われている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

事前に用意しておく必要書類

 

クレジット現金化を初めて利用する場合、業者に必要書類を提出しなければなりません。

 

必要書類は業者によっても異なりますが、ライフパートナーでする必要書類はこちらの4つとなります。

  • 身分証明書の表面の写真
  • 身分証明書の裏面の写真
  • クレジットカードの表面の写真
  • クレジットカードの裏面の写真

こちらの4つは申込み者が本当にクレジットカードの名義人なのか確認するための重要な手続きです。

 

クレジットカードの写真を送ることに抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、こちらの4つは絶対に必要になりますのでライフパートナーで現金化をする前に用意しておいたほうが良いでしょう。

 

ライフパートナーの現金化の利用手順

 

ライフパートナーの現金化では大きく分けて4つのSTEPでおこなうことになります。

  • メールフォームから申込み
  • 契約内容の確認
  • 本人決済
  • 指定の銀行口座に入金

では、それぞれのステップについて解説していきましょう。

 

【STEP1】メールフォームから申込み

 

まずはライフパートナーの公式HPから申込みをします。

 

申込みに必要な情報はこちらです。

  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住所
  • ご利用金額

ライフパートナーの申込みには他社の業者と違って住所が必要です。

 

間違えて入力すると正しく申込みができませんので、間違えないように記入して申込みをしてくださいね。

 

【STEP2】契約内容の確認

 

メールフォームから申込みをするとライフパートナーより電話がかかってきます。

 

そこで契約内容の確認をおこないましょう。

  • 換金率
  • 入金日時
  • キャンペーンの有無

こちらの3つを確認しておけば問題ありません。

 

また、ライフパートナでする現金化の実際の換金率は『ライフパートナーの換金率を調べてみた』で解説していますので、事前にこちらを確認しておくのも良いでしょう。

 

【STEP3】本人決済

 

次に、事前に用意しておいた必要書類を使って本人確認をおこないます。

 

身分証とクレジットカードの写真を送るように言われますので、4つの写真を送りましょう。

 

また、このときにカードの情報を付箋などで隠したり、光の影響で見えづらかったりすると取引はできません。

 

必ずカードの内容が確認できる写真を用意してください。

 

【STEP4】指定の銀行口座に入金

 

本人確認が終わりましたら指定した銀行口座に入金がされます。

 

事前に話された換金率分の現金が振り込まれているかチェックしておきましょう。

 

これでライフパートナーでする現金化の手順は終了です。

 

ライフパートナーの利用手順のまとめ

 

いかがでしたか?

 

ライフパートナーでする現金化の手順は難しいと思われることも多いのですが、意外にも簡単に取引ができます。

 

クレジットカード現金化が初めての方でも問題ありませんので、ライフパートナーで現金化をするときはこちらの手順を参考にして、トラブルのないように取引を進めてくださいね。

 

ライフパートナーの利用手順 | 本人確認・必要書類・流れをまとめてみたのTOPへ戻る≫